「何が言いたいのか、よくわからん!」と言われるあなたに

『トッププレゼンターの技術』 「何が言いたいのか、よくわからん!」と言われるあなたに。 と、ついつい気になってダウンロードして読んでみました。 1時間もあれば、十分読みきれる分量です。 内容はすべて納得。当たり前なんだけ…

伝説のトップCAが明かす一流になれる人、なれない人の見分け方

家内が購入していた本。 『一流になれる人、なれない人の見分け方』 一流を知る伝説のトップCAが明かす、一流の人の共通点11項目。 すべてが納得の内容。 さらに、二流、三流の人の共通点が11項目 …. 二流、三…

まもなくサポートが切れるwindowsXPのマシンにubuntuを入れてみました

久しぶりにゆっくりすることができた週末。 今日は自宅で使っているPCのメンテナンス。 かなり昔に購入したPCで、windowsXPが入っています。 スペック的にも結構限界に近づいています。 といっても、特別に何をやるわけ…

『レガシーコード改善ガイド』「レガシー」という何とも言い難い言葉の響き….

『レガシーコード改善ガイド』「レガシー」という何とも言い難い言葉の響き….

継続することに価値がある

コツコツ型だと思い込んでいた自分にとって、ある日、
「何をやっても続かないよね。やり始めた瞬間に次のことを考えている!」
なんて言われて、それ以来、自分はコツコツ向きではないことをハッキリと認識しました….

自分戦略2014

いつも読ませて頂いてる@IT自分戦略研究所。1月に入ってからとても興味深い連載が続いています。実際に成功されている方が書いているので、その内容にも説得力があります。私も含め、未来のあるべき姿がどう在るべきか?を常に感じながら、日々、実りある努力をして成長していきたいものです….

明治神宮へ初詣

今日は一部の会社の皆さんと明治神宮へ。会社の発展と社員一人ひとりの成功を祈願してきました。
おみくじは「良心は神に通じます。自信を強く持つこと」でした。自分ではないところからくる自信って強いですよね。改めて、一年をスタートしました。

部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない

9連休を頂いた年末年始。
なかなかの大型連休です。当然、この機会にあれもこれもと欲張って本を買い込んだのですが、結局じっくりと読んだ本がこれです。田舎への帰省途中、iPhoneにインストールしたKindleアプリで読みました。
さて、この本「プレーイング・マネージャー」になってはいけない。という副題がついています。とっても興味をそそられます!
しかも、著者は、ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長兼CEOの出口治明氏。業界に闘いを挑み、見事常識を覆した立役者です。社長の岩瀬大輔氏と共に時の人ですね。

IFTTTがすごく便利!!

実はかなり前からあったサービスだったのですが、一度も触れずにおりましたが、facebookとかブログなどに投稿した内容を集約してevernoteに保存したい!とか、後で読みたいRSSをメールしておくとか、そんなことが簡単…

ピンチをチャンスに思えるか?

人の成長って「どれだけ多くのピンチを乗り越えることができたか?」の数のような気がした。

人はピンチになった時、どう行動できるか?
当然、想定していた範囲内であれば、冷静に対処できるだろうが、問題はそれを超えていた時。
つまり、ピンチになった時だ。